Top > MT4.x MySQL編 > タオルで補正

タオルで補正

着物は洋服と違って、寸胴のほうが美しく見えます。ですので、腰が細い人にはタオルを使って補正を行います。
補正は他にも、例えば胸のところに入れたり、腰から尻にかけてくびれを少なくするために入れたりもします。
補正用に、タオルと腰紐を使う方法を教わったので、作り方を記載します。


1. 腰の補正

腰の補正はタオルを長手方向に2つ折と3つ折にしたものを重ねるだけ。腰紐を縫い付けておけば、下着を着た後に腰の補正をしながら一緒に下着をとめることもできます。
腰の補正


2. 胸の補正

胸の補正の作り方はちょっと文章で書くのは難しいので写真で。
胸の補正1 胸の補正2
胸の補正3 胸の補正4
胸の補正5 胸の補正6
胸の補正7 胸の補正8
胸の補正9

これをVの字形に折り、着物の衿(えり)にかからないような位置に持ってきて補正します。


3. 腰から尻への補正

お尻の上の部分を補正すると、帯のたれがめくれにくくなるんだそうです。
例えば、トイレ。
着物でトイレに行くと、着物を持ち上げた時に帯のたれがめくれてしまうことが多いですね。気がついて直せればいいんですが、なかなか気がつかないですね。
この帯のたれのめくれを防止するのにも役立つ補正です。
これも写真撮りました。
腰から尻への補正1 腰から尻への補正2
腰から尻への補正3 腰から尻への補正4
腰から尻への補正5


今回はタオルを使いましたが、手ぬぐいならちょっと薄めにできますし、2枚重ねればもっと厚くなります。タオルは一般的ですが、さらしやガーゼと脱脂綿を使う方もいらっしゃいます。

着物関連サイトへ

MT4.x MySQL編

MT4をデータベースにMySQLを使ってインストールする方法を解説します。 インストール先はハッスルサーバーのサブドメインで説明していますが、独自ドメイン内に設置してもOKですよ。
関連エントリー
 たとう紙ごと着物が収納できる格安の桐ダンス  男性の浴衣:角帯で貝の口  浴衣の着付け  補正用アイテム  練習用の振袖を激安で購入  手結びの二重太鼓を結ぶコツ  手結びの二重太鼓を結ぶコツ  改良枕で二重太鼓  着付け練習用のマネキン  振袖の変わり結び用帯枕  全通柄の名古屋帯でお太鼓  激安 練習用着物セット  半幅帯で貝の口を結ぶ  名古屋帯でふくら雀  留袖の着付けポイント  女性の袴  組紐体験教室 2日目  着物の着付け 練習用マネキン  組紐(くみひも)体験 初日  着物と帯を問屋さんから直接購入!  夏用の着物  袋帯で二重太鼓を結ぶ  練習用の帯締め・帯揚げ  着物のテキスト購入しました  着付けの練習用着物は洗える着物で  紬の名古屋帯で練習  着物を着て名古屋帯を締めてみる  着付け練習用小物セットの用意  着物の下着の着方  タオルで補正  着付け教室 初日  着付け教室に通う準備  着付け教室の授業スタイル  着付け教室の探し方  着付け教室を探し始める