Top > 着付け教室備忘録 > 補正用アイテム

補正用アイテム

着物の着付けをするにあたって、補正ができるかできないか(補正をするかしないか)で、だいぶ着付けの仕上がりが違ってきます。
最近の若い女性は、着物が似合う寸胴体型ではないので、やっぱり補正したほうがキレイです。

補正アイテムとして簡単なのはタオルですが、タオルだと簡単に補正アイテムを作ることができますが、だいぶ厚みが出てしまうのが欠点です
そこで出てくるのが、ガーゼやさらし。
厚みの調整をするのが簡単になります。

ガーゼの場合は、脱脂綿を間に挟んで補正アイテムを作ったり、下着の上に脱脂綿を置いてからガーゼをぐるぐる巻きにして留めるなどの方法があります。
市販品では、胸元や腰の補正用アイテムがあります。

体全体を簡単に補正するためのアイテムとして、
補正肌着というものがあります。
付属の綿を入れるだけで簡単に補正可能です。

市販品で胸が小さい人胸元が薄い人におすすめなのは、
胸元補正用和装ブラジャー
胸元がふっくらするので、衿のVラインがキレイに決まります。

腰のくびれを寸胴にすると、帯のたれがめくり上がらなくなります。
市販品だと、ウエスト補正用アイテムなどがあります。

着物関連サイトへ

着付け教室備忘録

着物の着方や帯の結び方を紹介します
関連エントリー
 たとう紙ごと着物が収納できる格安の桐ダンス  男性の浴衣:角帯で貝の口  浴衣の着付け  補正用アイテム  練習用の振袖を激安で購入  手結びの二重太鼓を結ぶコツ  手結びの二重太鼓を結ぶコツ  改良枕で二重太鼓  着付け練習用のマネキン  振袖の変わり結び用帯枕  全通柄の名古屋帯でお太鼓  激安 練習用着物セット  半幅帯で貝の口を結ぶ  名古屋帯でふくら雀  留袖の着付けポイント  女性の袴  組紐体験教室 2日目  着物の着付け 練習用マネキン  組紐(くみひも)体験 初日  着物と帯を問屋さんから直接購入!  夏用の着物  袋帯で二重太鼓を結ぶ  練習用の帯締め・帯揚げ  着物のテキスト購入しました  着付けの練習用着物は洗える着物で  紬の名古屋帯で練習  着物を着て名古屋帯を締めてみる  着付け練習用小物セットの用意  着物の下着の着方  タオルで補正  着付け教室 初日  着付け教室に通う準備  着付け教室の授業スタイル  着付け教室の探し方  着付け教室を探し始める  たとう紙ごと着物が収納できる格安の桐ダンス  男性の浴衣:角帯で貝の口  補正用アイテム  改良枕で二重太鼓  振袖の変わり結び用帯枕  激安 練習用着物セット  名古屋帯でふくら雀  練習用の帯締め・帯揚げ  着付けの練習用着物は洗える着物で  紬の名古屋帯で練習  着物を着て名古屋帯を締めてみる  着付け練習用小物セットの用意