Top > 着付け教室備忘録着付け練習用アイテム

着付け練習用アイテム

着付け練習用アイテム一覧

浴衣の着付け

今日は浴衣の着付けを練習しました。 浴衣は去年も練習したんですが、半幅帯の結び方をすっかり忘れてしまってました^^; 浴衣を着付ける時のポイントは、衿芯を入れることなんじゃないかと思います。 衿芯を入れない方もいるようですが、着物のように、入れたほうがピシッっとしてカッコイイです。 私が買った既製

浴衣の着付けの続きを読む>

練習用の振袖を激安で購入

成人式や卒業式の定番衣装といえば、振袖や袴。 振袖も袴も着付け教室で練習したんですが、やっぱりもうちょっと練習したい!ということで、振袖をYahoo!オークションで購入しました。 しばらくウォッチしてたんですが、やっぱり成人式後っていうのはいろいろ出るようですね。 レンタルで貸したものなどをオークシ

練習用の振袖を激安で購入の続きを読む>

改良枕で二重太鼓

改良枕を使って、二重太鼓の帯結びを練習しました。 改良枕があると、後ろに手が回りにくい方でも簡単に帯が結べますね。 今回は、袋帯の六通柄で着付けの帯結び、二重太鼓を練習しました。こんなに簡単に二重太鼓が一人で結べるなんて思ってなかったんですが、ほんと、簡単に結べてビックリです。 改良枕は、変わり結び

改良枕で二重太鼓の続きを読む>

着付け練習用のマネキン

着付けの練習用マネキンを探す方が意外に多いことを知りました。 私は、腕付の和装マネキンを購入しました。 というのも、まず、普通のマネキンだと着付けの練習には不向きだということを着付け教室の先生から教えてもらったので。 通販で探してみると、結構マネキンは販売されているんですが、和装用というか着物用って

着付け練習用のマネキンの続きを読む>

激安 練習用着物セット

着付け教室に通っていると、正絹の高い着物で練習するのはもったいない!って思うことが多いと思います。 初めは上手に着付けもできませんし、練習ですから気を使って着物を触るのも面倒ですし。私は着付け教室に通う前に、練習用の着物として、洗える着物を購入しました。 着物だけです。長襦袢は練習用ではなくって、

激安 練習用着物セットの続きを読む>

名古屋帯でふくら雀

全通柄の名古屋帯でふくら雀を結ぶ練習をしました。 名古屋帯でふくら雀を結ぶなんて、考えてもみなかったんですが、簡単にふくら雀が結べたのでびっくりです。 使ったのは、名古屋帯と改良枕です。 改良枕でのふくら雀は袋帯のときも習っていたのですが、名古屋帯でも簡単に結べました。 道具(小物)がないときは手結

名古屋帯でふくら雀の続きを読む>

着物の着付け 練習用マネキン

着物の着付けの練習用マネキンを買いました! 私が買ったのは、腕付の和装マネキンです。 正直、いろいろ比べました。値段だけではく、重さや安定感など、いろいろです。で、結局選んだのが写真の腕付マネキンです。(クリックすると販売サイトのページで詳細が見れます) 着付け教室では、腕のないマネキンで練習してい

着物の着付け 練習用マネキンの続きを読む>

袋帯で二重太鼓を結ぶ

袋帯で二重太鼓の結び方を習いました。ごくごく一般的な袋帯の結び方のひとつです。 帯と一言で言っても、名古屋帯、袋帯、丸帯などがありますし、柄のつけ方も全通柄、六通柄、ポイント柄など、さまざまなものがあります。 全通柄や六通柄は帯の締め方も同じ感じで結べます。大まかに言って、柄の位置にあまりこだわらな

袋帯で二重太鼓を結ぶの続きを読む>

練習用の帯締め・帯揚げ

帯締めには断面が丸いものと平らなものがあります。 呼び方は、丸いものは「丸組み」、平らなものは「平織り」です。他にも丸くげという帯締めもあります。      正絹の帯締めと帯揚げのセットでも、数千円で購入できます。 このショップは帯締めと帯揚げのセットがなんと

練習用の帯締め・帯揚げの続きを読む>

着付け練習用小物セットの用意

着付け教室では着物を着る練習や人に着物を着付ける練習をします。当たり前ですが^^ 私は普段着る着物の小物一式を練習用に使おうと思っていたのですが、やっぱり着付け用に練習用小物セットを購入することにしました。 着付け練習用の小物セットの詳細 着物を着るときの小物は一式そろっているからそれを使えばいい

着付け練習用小物セットの用意の続きを読む>